カメダデンキ総合カタログNo12
173/180

技術資料R米国のアンダーライターズ・ラボラトリーが定める製品、部品、材料の安全規格です。■UL94はプラスチックの安全性に関する規格で燃焼の度合いをランク別けしています。水平燃焼試験(IEC60695−11−10 A法,ASTM D635)■V-010秒以下50秒以下30秒以下なしなしV-230秒以下250秒以下60秒以下なしありアンダーライターズ・ラボラトリー・インクUnderwriters Laboratories Inc.アメリカ イリノイ州 ノースブルック1894年5,722名(ULグループ全体)(2004年12月31日)・UL規格の調査・開発・制定・発行業務・製品安全試験・認証業務・EMC (電磁環境両立性)測定・評価業務・マネジメントシステム審査登録業務・工場検査業務・商業検査サポートサービス燃焼性分類V-130秒以下250秒以下60秒以下なしなし燃焼速度40mm/min以下75mm/min以下20mm垂直燃焼試験(IEC60695−11−10 B法,ASTM D3801)■試験片(125±5×13±0.5×tmm)をクランプに垂直に取付け、20mm炎による10秒間接炎を2回行い、その燃焼挙動によりV-0,V-1,V-2, Notの判定を行う。試験片(125±5×13±0.5×tmm)を水平に保持し、20mm炎を30秒間接炎し、標線間75mmの燃焼速度により判定を行う。UL会社概要  ULはアメリカに本拠地を置く製品安全の試験・認証機関であり、「公共安全」を目的とした米国の非営利機関です。米国で最も歴史の古い安全規格開発機関、試験・認定機関として、1世紀以上に渡り、何千種類もの製品を、UL規格やその他の規格に対して試験・評価してきました。レコグナイズド・コンポーネント・マーク(Recognized Component Mark)●UL94V●UL94HB●難燃グレード VW-1について UL規格及びCSA規格に規定される難燃グレードで、垂直難燃試験に合格する製品に対して認定されます。VW-1は垂直(Vertical)に試料のワイヤー(Wire)を保持した状態で燃焼させた時、1分間(1minute)以内に消炎することが要求されます。なお、UL94規格は、シート状の試料で難燃性を評価するものであり、電線やチューブ状の製品に適用されるものではありません。一般にVW-1に合格する製品は、UL94 V-0相当の難燃性を有すると言われています。ULの認証製品の中に組込まれる形で使用される部品/材料(コンポーネント)としてULが評価し認証したことを意味するマークで、スイッチ、電源、プリント配線板など多種多様な製品につけられています。UL94Vの判定基準判定基準各試験片の燃焼時間5本の合計燃焼時間各試験片の燃焼+グローイング時間クランプまでの燃焼落下物による綿着火UL94HBの判定基準 試験片の厚さ3mm以上3mm未満※第1標線前、第2標線前で自消した場合も合格である。UL規格 技術資料173

元のページ  ../index.html#173

このブックを見る