カメダデンキ総合カタログNo12
172/180

技術資料 鉛 ※1:2019年7月22日より追加となった4物質(RoHS2指令追加対象4物質)カドミウムとその化合物六価クロム化合物水銀及びその化合物鉛及びその化合物PBB類 ポリ臭化ビフェニール類PBDE類 ポリ集荷ジフェニエーテル類1000No.10自動販売機11通称RoHS1通称RoHS2・ (官報 2011/65/EU + 官報 ((EU) 2015/863)対象化学物質名カテゴリー名1大型家電製品2小型家電製品3ITおよび通信機器4民生用機器5照明機器6電動工具(大型据付式産業用機械を除く)7玩具・レジャーおよびスポーツ機器8医療用機器医療用機器体外診断用医療機器監視及び制御機器9監視及び制御機器産業用監視・制御装置上記のカテゴリーに適用されないその他の電気電子機器)CE/59/2002報官( 質物6質物限制・・カテゴリー1 〜 7 & 10が対象・ AC1000V/CD1500V 以下の定格電圧をもつ、全ての電気・電子機器が対象となる)〜30/10/3102( るなと要必が付貼のクーマ ECに品商当該)UE/56/1102 報官( 質物6質物限制・ (適用拡大 & CEマークーキング制度)・ ・ RoHS1 で除外されていたカテゴリー8(医療用機器)、カテゴリー9(監視・制御機器)が対象となり、新たにカテゴリー11(その他電気・電子機器)が追加となる。〕質物01〔 加追を質物4質物限制・ RoHS2 の制限物質を定めたAnnexII(付属書II) を置き換える閾値ppm対象化学物質名(RoHS2 追加4物質)100DEHP フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)※110001000BBP フタル酸ブチルベンジル※11000DBP フタル酸ジブチル※11000DIBP フタル酸ジイソブチル※110006物質CEマーク表示義務フタル酸エステル適用開始4物質開始追加適用開始2006年7月1日2013年1月3日2019年7月22日2014年7月22日2014年7月22日2016年7月22日2016年7月22日2021年7月22日2014年7月22日2014年7月22日2017年7月22日2017年7月22日2006年7月1日2013年1月3日2019年7月22日2019年7月22日2019年7月22日2019年7月22日表示例1RoHS10物質対応品ラベル 、はに内枠赤 ◆ 「RoHS2対応品」と記載されている表示例1RoHS6物質対応品ラベルRoHS10物質RoHS6物資未対応品ラベルNo.閾値ppm6(a)鉛機械加工用の鋼材中に合金成分として含まれる0.35wt%の鉛10001000機械加工用の鋼材中に合金成分として含まれる0.35wt%の鉛およびバッチ式の溶融亜鉛めっき鋼材部品中に含まれる0.2wt%までの鉛10006(a)-I6(c)鉛銅合金に含まれる4wt%までの鉛注:上記記載内容は、当社カタログ(最新版)に記載があるカメダデンキ製品に限る。 尚、今後、予告なく、表示方法・内容を変更する場合がりますので、ご了承の程、お願い申し上げます。 緑色の商品ラベルの商品については、各営業担当者までお問い合わせ下さい。表示例2表示例3◆下記の2種類の表示がある商品 ①RoHS対応品(商品ラベル表示含む)」品応対質物01SHoR「、でプンタス色赤 ② と表示がある商品 、はに内枠赤 ◆ 「RoHS10対応品」と記載されているのでRoHS10物質対応品の商品 ①KNP固定具 KNPベース ②カードホルダー専用記名シート表示例2、はに内枠赤 ◆ 「RoHS対応品」と記載されている◆下記の2種類の表示がある商品 ①RoHS対応品(商品ラベル表示含む)応対質物01SHoR「でプンタスの色黒 ② 品ではありません。」と表示がある商品地黒、はに内枠赤 ◆に白色の四角「□」又は白地に黒色の「■」が印字されている◆表示無し公布2003年2月13日2006年7月1日2011年7月1日2011年7月21日2015年6月4日2019年7月22日適用除外用途・カテゴリ8、9(体外診断用医療機 器および産業用監視・制御機器を除く) ⇒ 2021年7月21日・カテゴリ8 体外診断用医療機器 ⇒ 2023年7月21日・ カテゴリ9 産業用監視・制御機器、 カテゴリ11 ⇒ 2024年7月21日・カテゴリ1〜7、10についての 有効期限 ⇒ 2021年7月21日・カテゴリ1〜7、10 ⇒ 2021年7月21日・カテゴリ8、9 (体外診断用医療機器および 産業用監視・制御機器を除く) ⇒ 2021年7月21日・カテゴリ8 体外診断用医療機器 ⇒ 2023年7月21日・カテゴリ9 産業用監視・制御機器、 カテゴリ11 ⇒ 2024年7月21日施行有効期限対象品の例・アングル類 (-3C、-SUS、-N、-ZAM等)・ミニカナグ、角ナット類 (-3C、-SUS等)・サポーター類 (MK、MR。MKZ、MRZ他)・スペーサー、ガイシ類 (LS、CBS、BMC他)もい無が示表、はたま、い無がルベラ品商 ◆対象品の例・ハイパック・パックレース・ビニバー、ビニバーリング (一時的にRoHS6とRoHS10共存)・アングル類 (-UN、-ZN、-YC)・ミニカナグ、角ナット類 (-UN、-ZN、-YC)・協約型カナグ類1. 公布、施行、適用等について(表1)2. RoHS指令における特定有害化学物質(表2)3. RoHS(2)各カテゴリ 適用時期一覧表(表3)●RoHS指令 RoHS指令とは欧州の電気電子部品における化学物質を制限するための法令(表1参照)  Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment  (電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限)の略 電器電子機器類に含まれる特定有害化学物質の使用(表2参照)を制限することによって、環境破壊や健康に及ぼす危険を最小化することを意図した指令である。尚、一部カテゴリー別に(表3参照)、期限付きで適用除外項目がある。(表4参照)4. 適用除外項目(表4)5. 当社製品の箱、商品ラベル等の表示方法について(表5)環境問題について技術資料172

元のページ  ../index.html#172

このブックを見る